不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

慶應大学教授が下着ドロボーで逮捕

f:id:Audience091:20191118081711j:plain

自称慶応大学の56歳男性教授が下着を窃盗した疑いで逮捕されました。17日の午後に市川市内のベランダに干してあった30代女性のブラジャーとパンツを盗んだ疑いで、室内にいた女性の夫が泥棒と叫びそのまま現行犯逮捕したとのことです。大学HPを確認すると理工学部の物理情報工学科に所属している教員であることが分かりました。慶応大学は生徒の性犯罪が最近の散見されていますが、教員サイドでも同様の事件が起きてしまいました。

自称慶応大教授、下着を盗んだ疑い 追跡され現行犯逮捕

 女性の下着を盗んだとして、千葉県警市川署は17日、同県市川市大洲4丁目、大学教員の白鳥世明(せいめい)容疑者(56)=いずれも自称=を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。慶応大学の教授を名乗り、「下着を盗んだのは間違いない」と容疑を認めているという。

 署によると、白鳥容疑者は17日午後2時20分ごろ、市川市のアパート1階のベランダに干してあった30代女性のブラジャーとパンツ(時価計400円)を盗んだ疑いがある。室内にいた女性の夫が「泥棒!」と叫び、逃げた白鳥容疑者を数百メートル先の路上で現行犯逮捕したという。

11/17(日) 22:12配信 朝日新聞より

https://www.asahi.com/articles/ASMCK74KXMCKUDCB00F.html

 

下着盗んだ疑いで慶大教授?逮捕 市川のアパート

 千葉県警市川署は十七日、アパートに干してあった女性用下着を盗んだとして、窃盗の疑いで、同県市川市大洲四、慶応大学教授白鳥世明容疑者(56)=いずれも自称=を現行犯逮捕した。署によると「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑では、十七日午後二時二十分ごろ、市川市のパート女性(38)の自宅アパートから下着二点を盗んだとされる。

 署によると、女性の夫が逃げた白鳥容疑者を追い掛けて数百メートル先の歩道で取り押さえ、女性の一一〇番で駆け付けた署員に引き渡した。

 大学のホームページ(HP)によると、同名の教授は理工学部の物理情報工学科に所属している。

11/18(月) 配信 東京新聞より

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019111802000113.html