不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

沢尻エリカが合成麻薬使用で緊急逮捕

f:id:Audience091:20191117080612j:plain

芸能界でまた薬物の逮捕者が出ました。俳優の沢尻エリカ氏が合成麻薬MDMA入りカプセル所持の容疑で逮捕されました。現在尿検査が行われており、使用の容疑も出ているとのことです。調べに対して沢尻容疑者は犯行を素直に認めているとのことです。沢尻容疑者は俳優として順調に活動しており、来年はNHKの大河ドラマにも大役として出演が決まっていました。

沢尻容疑者逮捕 自宅アクセサリーケースからMDMA入りカプセル 取り調べに素直に

 自宅で合成麻薬MDMAを所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は16日、俳優の沢尻エリカ容疑者(33)=東京都目黒区碑文谷=を麻薬取締法違反容疑で緊急逮捕した。沢尻容疑者は「私のものに間違いありません」と容疑を認めている。

 同課によると、警視庁の捜査員が16日午前8時過ぎに沢尻容疑者の自宅マンションを家宅捜索したところ、白いカプセルに入ったMDMA約0・09グラムが見つかった。自宅の棚にあるアクセサリーケースの中にあったという。午後1時31分に緊急逮捕した。

 同課は尿検査を行っており、使用の疑いでも調べる。鑑定には数日かかるという。携帯電話も押収し、入手先などを追及する方針。沢尻容疑者は取り調べに素直に応じているという。

 公式ウェブサイトなどによると、沢尻容疑者は1986年4月、東京都生まれ。2002年にフジテレビ・ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、04年「問題のない私たち」で映画デビュー。朝鮮学校を舞台にした05年の映画「パッチギ!」のヒロイン役で日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞した。

 テレビドラマにも多数出演し、05年放送の「1リットルの涙」で難病の少女を好演。07年に映画の舞台あいさつで、司会者の質問に対して「別に……」など不機嫌な様子で対応したことが物議を醸したこともある。私生活では09年に映像作家の高城剛さんと結婚し、13年に離婚した。

 12年の映画「ヘルタースケルター」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞し、来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」には主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘(後に織田信長の妻)・帰蝶(きちょう)=濃姫(のうひめ)=役として出演予定だった。

 来年1月の放送開始に向けて6月から撮影に入り、記者会見で「すごく現場が楽しい。どんなシーンが撮れるか楽しみ」などと意欲を語っていた。NHK広報局は逮捕後、毎日新聞の取材に「事実関係を確認しており、今後の対応については検討中」と話した。

 芸能界で薬物を巡る逮捕者が相次ぐ背景について、ジャーナリストの溝口敦さんは「高収入の人が多く、薬物の購入を周囲に公言しないため、提供ルートが確保されやすい」と指摘。捜査当局も「一罰百戒」で摘発を狙う傾向にあるという。

11/16(土) 23:04配信 毎日新聞より

https://mainichi.jp/articles/20191116/k00/00m/040/254000c