不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

男性警視が数千円の万引きで退職

f:id:Audience091:20191107201649j:plain

自静岡県の男性警視がホームセンターで商品を万引きしたとして懲戒処分を受けて依願退職をしていたことが分かりました。警視は容疑を認めてその場で被害を弁償したとして、県警は万引きの事実や処分内容を明らかにしませんでした。万引きを取り締まるべき存在である警察官、その中でも警視という位に立つ者の行為とは思えません。万引き額は数千円程度だったとのことで、なぜお金を支払おうと思わなかったのでしょうか。

警視がホームセンターで万引き 懲戒処分受け依願退職 静岡県警

 静岡県警通信指令課の50代の男性警視が、ホームセンターで商品を万引きしたとして懲戒処分を受け、依願退職していたことが捜査関係者への取材で判明した。

 捜査関係者によると、警視は10月上旬の休日に、県西部のホームセンターで商品を万引きしたとされる。警視は万引きを認め、被害を弁償したという。県警は万引きの事実や処分内容を明らかにしておらず、「内部指針に照らして公表しないと判断した」としている。 

11/7(木) 13:03配信 毎日新聞より

https://mainichi.jp/articles/20191107/k00/00m/040/090000c

 

静岡県警の警視が万引 懲戒処分後に依願退職 県警は公表せず

静岡県警察本部の警視が食料品を万引きをしたとして懲戒処分を受けていました。

県警は発表指針に該当しないとして、このことを公表していません。

懲戒処分を受けたのは、県警本部で通信指令官をしていた50代の男性警視で、10月県西部にある店で食料品数千円分を万引きしました。

男性警視は万引きを認め、店側も被害弁済のみを求めたことなどから逮捕されませんでしたが、県警は懲戒処分とし、警視はその後依願退職しています。

県警監察課は、警察庁が定めた懲戒処分の発表の指針には該当しないとして処分を公表しておらず「個別の事案に関する回答は控える」とコメントしています。

11/6(水) 19:35配信 テレビ静岡より

https://www.fnn.jp/posts/2019110600000012SUT