不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

順天堂大出の研修医がLSD授受

f:id:Audience091:20191107195223j:plain

順天堂大学医学部付属静岡病院に勤めていた券種委の男性(26歳)は、合成麻薬LSDを譲り受けた疑いで逮捕されました。LSDをグミの中に含む形で譲渡されていました。医療の道を目指しているもので麻薬の危険性や社会的な扱いには、一般の人以上に理解があったはずですが、キャリアが台無しになってしまいました。まだ26歳と若いので、これからの更生を期待したいと思います。

LSD授受疑い、静岡の研修医ら3人逮捕

静岡県焼津市立総合病院の研修医仲間に合成麻薬LSDを渡したとして麻薬取締法違反(譲り渡し)などの罪で岡本有太被告(26)が起訴された事件で、秋田県警は7日までに、岡本被告への譲り渡し疑いで、大学生の福嶋昂人容疑者(26)=東京都千代田区神田淡路町2=と無職の加藤慎太郎容疑者(26)=秋田県湯沢市材木町1=を逮捕した。

両容疑者から譲り受けた疑いで、順天堂大医学部付属静岡病院の研修医、舟本学容疑者(26)=静岡県伊豆の国市天野=も逮捕した。県警は高校や大学で接点を持った仲間内で薬物をやりとりしたとみている。入手経路を調べる。

逮捕容疑は福嶋、加藤両容疑者は8月上旬、新宿区内で岡本被告に、文京区内で舟本容疑者にそれぞれLSDを含むグミを譲り渡した疑い。

岡本被告から受け取ったとみられるLSDを使ったとして焼津市立総合病院の研修医、小坂雄一郎被告(26)は公判中。県警などによると、小坂被告と福嶋、加藤両容疑者は秋田県内の高校の同窓生。加藤容疑者以外の4人は都内の同じ大学のOBや在学生という。

11/7(木) 12:04配信 日本経済新聞より

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51886920X01C19A1CE0000/