不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

消防職員、裏の顔は詐欺「受け子」

f:id:Audience091:20191101081218j:plain

東京消防庁に勤める職員の男が、うその電話をかけ相模原市の70代女性からキャッシュカードを受け取ろうとした疑いで逮捕・起訴されました。警察は男が詐欺グループの現金等を受け取る係「受け子」だったとみて調べています。調べに対し男は本件以外の詐欺にも関わっていることを供述しているとのことです。人々の安全を保つための職業についている方がまさかの脅かす側に回るとは残念でままなりません。

東京消防庁職員逮捕 高齢女性ねらう詐欺グループ「受け子」か

東京消防庁に勤める24歳の職員の男が「還付金がある」などという、うその電話を受けた相模原市の70代の女性からキャッシュカードを受け取ろうとしたとして逮捕・起訴されました。警察は、男が被害者の自宅に現金などを受け取りに行く詐欺グループの「受け子」だったとみて調べています。

逮捕・起訴されたのは、東京消防庁に勤務する消防副士長、中崎慶二郎被告(24)です。

捜査関係者によりますと、中崎消防副士長は、10月11日、相模原市南区に住む70代の女性からキャッシュカードを受け取ろうとしたとして逮捕され、窃盗未遂の罪で起訴されたということです。

女性の自宅には、市役所の職員を名乗る男から「還付金があるのでキャッシュカードを新しくしましょう」などと、うその電話がかかっていて、その後、中崎消防副士長が金融機関の職員を装って女性を訪ねていたということです。

警察によりますと、調べに対し「ほかにもやった」などと供述しているということで、警察は現金やキャッシュカードを受け取りに行く詐欺グループの「受け子」だったとみて詳しく調べています。

これについて東京消防庁は「事実を確認中でコメントできない」としています。

10/31(木) 17:19配信 NHK NEWS WEBより

kijiURhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012158771000.htmlL