不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

副園長、ブリッジ失敗にビンタ制裁

f:id:Audience091:20191022172451j:plain

保育園の副園長の40歳女性が6歳園児に暴行の疑いで逮捕されました。体操の指導の際に、ブリッジ歩きが上手に出来なかった男児童に対して頬を叩いた容疑です。過去にもベランダを30周も走らせたりなどスパルタの報告があった模様です。また児童母親が容疑者に頬の腫れを指摘したところ、最初はどこかにぶつけたと虚偽の報告を行ったようです。行き過ぎた教育が問題になっていますが、保育園という現場で起こった事件に驚きを隠せません。

保育園副園長 6歳園児の顔殴りけがさせた疑い 逮捕 福岡 宗像

福岡県宗像市の保育園の40歳の副園長が、体操の指導をしている際に、6歳の園児の顔を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、「園児を励ますためにほおに触れたが、殴ってはいない」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、宗像市日の里にある「日の里西保育園」の副園長で、福岡市中央区の清原こづえ容疑者(40)です。

警察によりますと、清原副園長は、ことし6月、体操の指導をしている際に、6歳の男の子の園児の顔を殴って全治2週間のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

子どものほおが腫れていることに気付いた母親からの被害届を受けて、警察が捜査を進めたところ、男の子は「ブリッジ歩きをしていて、ほかの子よりも遅かったからたたかれた」などと話したということです。

警察の調べに対し、清原副園長は「園児が泣いていたので励ますため、タッチするようにほおに触れたが、殴ってはいない」と容疑を否認しているということです。

日の里西保育園の清原由鶴乎園長は「この件については弁護士と相談して今後の対応を決めるので、現段階ではコメントできない」としています。

過去にも子どもがけがで謝罪
日の里西保育園をめぐっては、これまでも「園児への指導が厳しすぎる」などと問題視する声が福岡県などに寄せられていました。

福岡県によりますと、平成27年と翌年の2回にわたって、保護者から「園内にあるベランダを30周も走らされて、子どもにマメができた。指導が厳しすぎる」などという苦情が寄せられたということです。

また、ことし7月には、「子どもが唇を切るけがをした」という相談があり、県や宗像市などが園に立ち入り調査をしました。

これに対し保育園側は「トイレに行くよう促したにもかかわらず、言うことを聞かなかった。副園長が子どもの背中を押したところ、転倒してけがをした」などと話し、保護者に謝罪したということです。

10/21(月) 18:23配信 NHK NEWS WEBより

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012142751000.html

 

園児の顔たたき保育士逮捕 福岡・宗像、傷害容疑

福岡県宗像市の私立「日の里西保育園」で、男児の顔面をたたいて全治約2週間のけがを負わせたとして県警は21日、傷害容疑で副園長で保育士の清原こづえ容疑者(40)=福岡市中央区=を逮捕した。

逮捕容疑は6月26日午前8時半~同11時半ごろの間に、保育園内で男児(6)を手のひらでたたいてけがを負わせた疑い。

県警によると、男児に「ブリッジ歩き」をさせているときにたたいたとみられる。清原容疑者は「泣いていたので、励ますために両頬にタッチするように触れただけだ」と否認している。

当日の夕方、男児を迎えにきた母親がけがに気付き、清原容疑者に尋ねると「どこかにぶつけたかもしれない」と言われたという。男児は後日、病院で診察を受け、改めて問いただすと「(指導中に)手が当たったかもしれない」と話したため、不審に思い警察署に被害届を出した。

宗像市は21日、保護者から清原容疑者の暴力や指導に関する相談が2016年から計11件寄せられていたと明らかにした。今年に入ってからは逮捕容疑の他に、別の園児の保護者から「肩や頭を押されて口の中をけがした」と相談があり、市と県が園長に改善を求め口頭で指導していた。

10/21(月) 17:59配信 Yahoo! JAPAN ニュースより

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51236730R21C19A0ACYZ00/