不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

巡査長、基準値4倍の飲酒運転

f:id:Audience091:20191014215201j:plain

北海道で巡査長を務めている現役の警察官は飲酒運転で逮捕されました。基準値の約4倍のアルコールが呼気から検知されました。官民を挙げて飲酒運転の撲滅に取り組んでいる中、非常に重い事態として厳正に対処すると道警察官左室の室長はコメントで答えています。容疑者は友人らと居酒屋でビールやワインを飲んだ後にカラオケ店まで数百メートル運転している最中だったようです。少ない運転距離でも飲酒運転は絶対にいけません。

酒気帯び容疑 巡査長を逮捕 道警

 札幌厚別署は20日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、室蘭署刑事1課巡査長横山聡容疑者(28)=室蘭市寿町3=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時40分ごろ、札幌市厚別区厚別中央1の5の道道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 道警監察官室によると、同署のパトカーが片側2車線の直線道路の中央付近を走る横山容疑者の車に停止を求めたところ、呼気から酒気帯び運転の基準値(呼気1リットル当たり0・15ミリグラム)を上回る0・62ミリグラムのアルコールが検出された。

 横山容疑者は逮捕時、勤務時間外で札幌市内の実家へ帰省すると届け出ていた。19日午後9時ごろから、同市厚別区の居酒屋で友人と2人で2時間ほどビールやワインなどを飲酒したと説明。同容疑者は「酒を飲んで運転したのは間違いない」と供述しているという。

 道警監察官室の尾辻英一室長は「官民を挙げて飲酒運転撲滅に取り組んでいる中、重大な非違事案を発生させた。厳正に対処する」とのコメントを出した。

10/20(日) 10:12配信 北海道新聞より

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/356411 

 

酒気帯び運転の疑い 警察官を逮捕

20日未明札幌で飲酒運転をした疑いで28歳の警察官が逮捕されました。
逮捕されたのは室蘭警察署刑事1課の巡査長、横山聡(よこやま・さとし)容疑者28歳です。
横山容疑者は20日午前1時40分ごろ、札幌市厚別区厚別中央1条5丁目の道道で酒気帯び運転をした疑いで現行犯逮捕されました。
呼気からは基準値の4倍以上に当たる1リットル当たり0・62ミリグラムのアルコールが検出されたということです。
横山容疑者は白石区の実家に帰省中で、調べに対し「友人と厚別区の居酒屋に行きビールやワインを飲んだ」「居酒屋の後に行ったカラオケ店から数百メートル運転した」と容疑を認めているということです。
道警監察官室は「捜査の結果を踏まえ厳正に対処する」としています。

10/20(日) 12:13配信 Yahoo! JAPAN ニュースより

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000001-hbcv-hok