不祥事.com

 世の中に蔓延る諸悪を職業別に記録サイト

電通局長が酒に酔い警備員を暴行!

f:id:Audience091:20191015194431j:plain

かつては天下の広告大手企業、現在は働き方のあり方を問題視され悪い意味で注目を浴びている電通社員から再び不祥事です。部長より上位役職である局長がラグビーW杯観戦後に酒に酔って警備員を暴行する事件が発生しました。電通といえば激しい飲み文化が盛んな企業として有名ですが、常日頃から暴行三昧の酒の席なのでしょうか。せっかくの素晴らしい試合を魅せてくれた日本代表にお茶を濁す残念な形となりました。

電通局長逮捕、W杯後の暴行容疑

 日産スタジアム(横浜市)で13日にラグビー・ワールドカップの日本―スコットランド戦を観戦後、会場近くで警備員の顔を殴ったとして、神奈川県警港北署は15日までに、暴行容疑で電通新聞局長吉野純容疑者(51)=東京都港区三田=を逮捕した。「たたいていません」と容疑を否認している。逮捕は13日。

 逮捕容疑は、13日午後10時15分ごろ、日産スタジアム周辺で、警備員の大学生(21)の顔を平手打ちした疑い。

 港北署によると、吉野容疑者は当時酒に酔っており、スタジアムの外に設置された誘導用の柵に体当たりをしていて、注意した警備員を殴ったという。

10/15(火) 13:33配信 ロイター通信より

https://jp.reuters.com/article/idJP2019101501001897 

 

電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を観戦後、日産スタジアム(横浜市港北区小机町)の会場で警備員を殴ったとして、港北署は13日、暴行の疑いで、大手広告代理店「電通」(本社・東京)の新聞局長の容疑者(51)=東京都港区=を現行犯逮捕した。署によると、同容疑者は「たたいていない」と供述、容疑を否認している。

 逮捕容疑は、同日午後10時15分ごろ、日本対スコットランド戦が行われた日産スタジアム内で、人員整理に当たっていたアルバイトの男性警備員(21)の顔面を殴った、としている。警備員にけがはなかった。

 署によると、同容疑者は試合終了後、退場ゲートへと続く通路脇の柵に体当たりしていたため、男性警備員が注意したところ、顔面を平手でたたいた。当時、同容疑者は日本代表のユニホーム姿で酒に酔っていた。

 同社広報部は「事実確認を行った上で、適切に対処します」とコメントした。

10/15(火) 12:09配信 神奈川新聞より

https://www.kanaloco.jp/article/entry-202104.html